早いもので9月も終わりに近付いてきています。

考えてみれば今年もあと4ヶ月と半分しかないのですね。
梅雨が明けてああ、夏が来たー!と思っていましたが、気が付けば夏も終わろうとしています。
まだまだ暑いですが、時おりふく風が何となく秋めいて来ています。

セミの声も相変わらずですが、草むらから秋の虫が鳴く声も混じります。
今、夏から秋に変わるんだろうな、と感じます。

夏真っ盛りの時は、ただ暑いだけで、暑さにうんざりしていたのですが、こうして夏が去ろうとしているのを感じると、どこか淋しく感じます。
セミの死骸が地面に転がるようになってきました。
もう少ししたら、つくつくぼうしが鳴き始めます。

秋は確実にやって来ています。